神戸から。目と手にうれしい手刺繍雑貨"  fito[フィト]。


印刷(プリント)や機械刺繍にはない、「手刺繍」の魅力ってなんでしょう?

それは、

「糸の持つやわらかな風合い」
「表情を感じる糸の動き、糸やビーズの立体感」
「ひとつひとつ表情が違うこと」 

イトイットでは、その手刺繍の技術が素晴らしいベトナムのパートナーの工房と一緒に
ものづくりをしています。

|  

イトイットが商品を企画して図案を描き、パートナー工房が手刺繍、縫製をします。
イトイットのオリジナリティの高い図案と、パートナーであるベトナム工房の高い技術が組み合わさることで、唯一無二の刺繍雑貨を生み出しています。 


fito[フィト]のBASE ショップ     https://fito.thebase.in/

fito[フィト]のCreema ショップ     https://www.creema.jp/c/fito/item/onsale


fito[フィト] の手刺繍への想い


手刺繍の良さを魅力的に表現すること。
そこに小さなセカイを感じること。

図案を考えるときに私が大事にしていることです。

実際にどんなステッチを使うのかをイメージしながら、
たくさんの絵を描き、整理し、最適なステッチと配色を選びます。


fito[フィト]の美しい手刺繍を担うベトナムのパートナー工房もまた素晴らしい技術とチャレンジ精神を持っています。

この工房と一緒にモノづくりをしたいという想いで始めたfito[フィト]。

それぞれの強みを活かして
生まれるfito[フィト]の刺繍雑貨はfito[フィト]だからこその、
自信をもってお届けできるものです。


毎日目や手に触れるものによって感性は育まれる
と私は思っています。

そんな感性を育む一端をfito[フィト]の手刺繍が担えたら、
こんなに嬉しいことはありません。

fito[フィト]の手刺繍から
手シゴトのチカラや、やわらかい気持ちや 、嬉しさや
たくさん魅力を感じてもらえることを願っています。


そして、何よりも

自分の感性にぴったりと合う雑貨を見つけたときの、ウレシさ♪
それを使うときの楽しさ♪

そんな気持ちをお客様と共有できることに
とても喜びを感じています。


ぜひ
日々の生活にfito[フィト]の手刺繍を取り入れて、感性豊かな毎日を。 

fito[フィト]
ディレクター/刺繍デザイナー

浅田ソマ