イトイットは「刺繍の企画デザイン」を行っています
「小さなストーリーを感じる」「おもわず触れたくなる」そんな手刺繍を企画制作いたします。

■事業内容:

【刺繍商品の企画や図案デザイン 】および【ベトナム手刺繍の製作 】
  手刺繍の企画と図案デザイン・BtoB受注・ベトナム手刺繍制作
 BtoB制作について

② ベトナム手刺繍ブランド fito[フィト ]の企画・販売 
fitoについて

③イラスト制作 ペンで描くイラストを得意としています。 


  



■「手刺繍」「機械刺繍」それぞれの良さを活かした図案をお描きしています。

刺繍は世界中で永い歴史を持つ文化であり、
長い時間をかけて縫い込まれるその手仕事は魅力的なツールのひとつです。 

現代で目にする刺繍はほぼ機械刺繍になり、
日常で
手刺繍を目にすることは少なくなりました。

手刺繍には独特のやわらかな風合いがあり、手でしか出来ないステッチなどもあります。
機械刺繍にはが逆にシャープなラインが出せる魅力があります。

それぞれの良さを表現する図案をお描きしています。




■ベトナムのパートナー工房と共にものづくりを行っています。

ベトナムにて手刺繍の制作・縫製を承ります。
ベトナムに刺繍工房はたくさんありますが、イトイットのパートナーである工房は
丁寧な美しい刺繍と縫製力が魅力。この工房の刺繍に惚れ、「一緒に素晴らしいものづくりをしたい」という想いから始まったイトイット。

この工房の代表者もまた豊かな感性を持つ 、チャレンジ精神あふれる女性です。

刺繍が好きで、希望する女性に刺繍や縫製を教え、仕事を分配し、たくさんの人達から慕われている彼女の生き方もイトイットが送りだす手刺繍から感じてもらえると思います。



■イラスト制作
 コンセプトイラストや、テキスト用のイラストなどご要望に合わせてお描きしています。




イトイット
■ 代表  / 刺繍デザイナー

淺田 ソマ ASADA Soma 

神戸市在住。
伊丹市出身。幼少時代を伊丹で過ごした後、神戸に移り、中・高校時代を過ごす。
九州芸術工科大学  芸術工学部  工業設計学科卒。

プロダクトデザイナーとしてデザイン事務所 勤務の後、
1997年より 京都西陣“ 爪搔き本つづれ織" の 職人に。

第二子出産を機に
2009年から 株式会社Beよんど(Zenma)に、メインデザイナーとしてベトナム刺繍に関わる。
ベトナム手刺繍の商品企画、刺繍図案デザイン、 ディレクション、販売、OEM など様々な業務に携わる。 企画した 100以上の刺繍図案が商品化され、販売されている。

2018年 オリジナル手刺繍ブランド「fitoフィト」を立ち上げる。
2018年 ヴォーグ学園名古屋校にて「刺繍デザイン1day講座」を開講。   
2019年「イトイット」として事業開始。
  2019年度 兵庫県の「女性起業家助成金事業」に採択される。

宝塚歌劇場×Zenmaのオリジナル手刺繍ポーチの図案デザインを担当。BtoB制作ページ




イトイットを通しての淺田の願い。


それは、
「喜び」と「未来につながるものづくり」。

子どもの頃から何かを生み出すことが好きだった私は、
自分で本を読み調べ、試行錯誤しながらものづくりをしていました。
イラストを描くことも、お菓子づくりや、ものづくりも、
想像力をめぐらせて自分の頭や手から新しいものを生み出していくことが好きでした。

中学生になって仲良くなった しのぶちゃんとはいろんなことを話すようになり、
自分の中で楽しんでいた世界を共有しあえる友人になりました。

彼女が書く詩に私がそれをイメージして絵をつけると、
彼女はとても喜び、ずっと部屋に飾ってくれていました。

 自分が生み出すもので「人を喜ばせたい」という想いは、この頃から確かなものになり、
「誰かのために、考え、
ものづくりをすること」が私の喜びのひとつになりました。

そして、
出産を機に得た喜びのひとつ
が「子どもたちの成長」です。

育児を通して、子どもたちの未来を考えることが増え、
未来のために私たちはなにが出来るのか、を考えるようになりました。


イトイットが生み出すものから
まずは「楽しい気持ち」を受け取ってもらいながら
未来にもつながるものづくりを考え、行っていきます。



 淺田ソマ  ホームページ:https://soma-asa.webnode.jp/