「イトイット」は、糸と糸をつなぐイメージから命名しました。 

■事業内容:

① オリジナル手刺繍ブランド fito[フィト ]の企画・販売
② 手刺繍のOEM 受注・制作 (図案作成・商品企画)
③ イラスト制作(およびそれにまつわる印刷物の制作)



「手でしか出来ないこと」には、大きな価値や魅力がある。

手を動かしてものづくりをすることは、人の持つ根本的な大きなチカラです。

ハイクオリティなものを容易に作れるようになってきた現代において、
さらに言えば、
「手づくりだから良い」ということではなく、
「手でしか出来ないこと」には、大きな価値や魅力があります。


日々 手にするもの、目にするものは、その人の感性を育みます。

均質的な大量生産の工業製品に囲まれている現代。

自分の持ち物、身のまわりを見てみてください。
大量生産でないものはありますか。

大量生産されたものに囲まれていると、
人の感性も均質的になっていきます。

毎日、手にしたり 目に触れたり 聞いたりするもので
人の感性は育まれていきます。

手シゴトでしか出来ない、
ひとつひとつ作られたモノは、
それを使う人、それを見る人、それに触れる人、の感性を豊かにします。


手を動かしましょう

いろんなことで手は使いますが
現代において
どれだけ手を使う機会が減っていっているのかは
こんな例だけでも
ちょっと想像するとわかります。 

食事を作るとき。

野菜の皮むきをするのか、カット野菜を買ってくるか、
調理をするのか、調理済を買ってくるのか、
お鍋やお皿を洗うのか、トレーをゴミ箱に捨てるだけなのか、
手で洗うのか、食洗機を使うのか



日常の中の手シゴトはどんどん減っていっています。

自在に動かせる手、指は、

何かのスイッチを押すため、
何かを運ぶため、

だけのものではないはず。

たくさん動かして、
たくさん使って、
手から感じる。


そんな日々を。



イトイット
■ 代表 / 
企画・デザイン

浅田 ソマ ASADA Soma 

https://soma-asa.webnode.jp

刺繍デザイナー。神戸市在住。 九州芸術工科大学 工業設計学科卒。

デザイン事務所 勤務の後、
京都西陣“ 爪搔き本つづれ織" の 職人に。(毎日 に触れる日々を送る。)

2009年~2018年 株式会社Beよんど(Zenma)にデザイナーとして加入。ベトナム刺繍に関わる。
 ベトナム刺繍の商品企画、刺繍図案デザイン、 ディレクション、販売など様々な業務に携わる。
企画した 100以上の刺繍図案が商品化されている。


2018年 刺繍雑貨ブランド「fito」を立ち上げる。
2018年 ヴォーグ学園名古屋校にて「刺繍デザイン1day講座」を開講。
2018年 「宝塚大劇場オリジナルデザインの手刺繍ポーチ」の 図案デザインを担当。   
2019年「イトイット」開始。
2019年「宝塚大劇場オリジナルデザインの手刺繍ポーチ:第2弾」の 図案デザインを担当。  
2019年度 兵庫県の「女性起業家助成金事業」に採択される。
2020年「宝塚大劇場オリジナルデザインの手刺繍ポーチ:第3弾」 進行中